浮気・不倫調査のメリット・デメリット

探偵社に浮気・不倫調査を依頼する2つのデメリット

「パートナーが浮気しているかもしれない…」

そのような場合、事実を確認するために、探偵に依頼をしようと思う方もいらっしゃると思います。

探偵を雇えば、ご自身で尾行や張り込みをするリスクもなく、プロに任せることで結果を得やすいというメリットがありますが、やはりデメリットもあります。

それは、大きく分けて以下の2つが挙げられます。

1.高額な調査費用が掛かる

探偵に依頼をするには、それなりの費用が掛かります。

仮に、調査員2人を雇い、1日4時間で5日間の調査を依頼した場合の一般的な費用相場は、25~40万円程と言われています。

例え、浮気が発覚し、慰謝料請求をしたとしても、採算が合わなくなってしまうこともあります。

2.調査を依頼しても成果がない場合もある

探偵は、一般の方に比べて浮気調査の優れたノウハウや経験を持っていることは間違いありませんが、だからと言って確実に浮気現場を押さえることが出来るとは限りません。

たまたま浮気相手と接触していない時期などに調査をしてしまうと、高額な費用を払ったのに満足の行く調査結果が得られなかったということもあります。

ご依頼の際は、これらのデメリットも踏まえた上で、信頼できる探偵所に相談してみましょう。

-浮気・不倫調査のメリット・デメリット