浮気・不倫調査の注意点

自分で不倫・浮気調査をする際の注意点

「最近、妙にパートナーが優しい…なんだか怪しい…」

とは言え、探偵に依頼するほど確信がある訳でもないし、何より費用が高すぎる…ということから、ご自身で浮気調査をされる方もいらっしゃると思います。

ですが、あなたがパートナーのちょっとした変化に気付くように、パートナーもあなたの変化には気が付くこともあります。

そこで、自力で調査をする際の注意点を2つご紹介します。

1.調査していることを絶対にバレないようにしよう!

浮気調査をしていることに気付かれてしまっては、パートナーが警戒してしまい証拠を集めることが出来ず、うやむやにされてしまう可能性が高いです。

絶対にバレてはいけません。

2.費用の計算をしっかりしよう!

自分で浮気調査を行う最大のメリットは費用を安く抑えることが出来ることです。

ですが、調査中にレンタカーを借りたり、ビデオカメラやデジタルカメラなどの機材を購入しなければならず、返って高額な費用が掛かってしまう場合があります。

それでは、大きなリスクを取ってまで自力で調査する意味がなくなってしまいます。

ご自身で調査をする場合には、上記の点に注意して行ってください。

ただし、やはり自力で行うにはどうしても限界がありますので、証拠がいくつか揃ったら、短期間でも探偵に依頼することをお勧めします。

-浮気・不倫調査の注意点