浮気・不倫調査の注意点

浮気・不倫調査をする際の心構え

「あの人が浮気をしているかもしれない…」

そのような場合、真実を確かめるために浮気調査をしようとお考えになる方も多いかと思います。

その際には、探偵に依頼する場合にも、ご自身で調査をする場合にも、以下のような心構えをしてから行って欲しいと思います。

1.事実を受け入れる覚悟をする

パートナーが浮気をしていなかった場合は良いですが、そうでない場合もあります。

どちらの結果が訪れたとしても、受け入れられる覚悟をしておきましょう。

残酷なことですが、万が一浮気をしていた場合、怒りや悲しみに任せて行動をするだけでは、前には進めません。

その後どうするかをしっかり考えるためにも、落ち着いて現実を見る準備をしておきましょう。

2.二人の関係が危うくなる場合もある

浮気調査を依頼する理由は様々ですが、実は最も多いのは「復縁」です。

浮気を止めてほしくて調査を依頼し、事実を確認し証拠を手に入れた上で冷静な話し合いをするためです。

ですが、調査結果の使い方を間違えてしまうと、二人の関係が修復不可能になる場合もあります。

また、調査をしていたことに気が付かれ、浮気が勘違いだった場合にも、相手が離れてしまうこともあります。

このように、浮気調査をするということは、精神的に非常に大きな負担がかかります。

何もしないという訳にも行かないと思いますが、調査をすることもまたストレスになるということを覚悟してから行っていただければと思います。

-浮気・不倫調査の注意点